SSブログ

救命講習会 [会社]

休日返上で3時間の救命講習会を受講してきました。

心肺蘇生法を中心に勉強しました。
内容は、人口呼吸・胸骨圧迫(心臓マッサージ)・
AED(自動体外式除細動器)の使用法等です。

30年近く前に、講習を受けた事があるのですが、
今の人口呼吸は、感染症の危険を避ける為に、
蘇生用マウスピースを使用します。

このマウスピースは1個500円で販売されています。
もちろん、お金の問題ではないのですが、高いなと感じました。

3時間の講習といいましても、
インストラクターの先生1人に講習生が8人でしたので、
説明を聞いてから、人形を使っての練習は1~2回しか出来ませんでした。

講習を受けたからといって、すぐに実践できるものではないですが、
後は、繰り返し練習することで技術は向上すると思います。

心肺蘇生法を用いる場面がない方がいいのですが、
日常そういった気持ちを持つのは、大事な事だと思います。

この講習会を受けた後に、AEDの電源が入らなくなる恐れがあり、
2万682台を自主回収するとのニュースがありました。

全国のAEDが約13万台ですので、15%以上にも上ります。
命に係わることですから、慎重の上にも慎重を期して欲しいです。



健康診断 [会社]

今月(7月)は、年2回目の健康診断がありました。

特定業務従事者は6ヶ月以内ごとに1回、健康診断を受けなくてなりません。
労働安全衛生規則で定められています。

ビル管理の場合は深夜業務が含まれますので、 特定業務従事者にあたります。
ただし、2回目の健康診断は、血液検査・心電図・胸部X線・胃部X線は省略されます。

私の場合は、健康診断を受ける病院が職場の近くですので便利です。

X線は、以前は年2回行っていましたが、被ばく量を抑える為に年1回になりました。
血液検査は、年2回でもいいのではと思います。

ビル管理では、深夜業務で睡眠がほとんど取れない時もありますので、
健康管理には、気を付けないといけない職業です。


恵まれています [会社]

10月1日に本社に行き、入社手続きを済ませ、
仕事について簡単な研修を受けてから、いざ現場に赴きました。

クライアントの社員さんが6人と、こちらの社員がオイラを含めて8名です。
仕事は基本的には3日に1回、24時間の勤務になります。
朝9時から翌朝9時までの勤務です。
仮眠時間は2時から7時までの5時間です。

当直(24時間)勤務は、クライアント側が1名、オイラとこが2名の計3名です。
いまは、見習い期間ということで、そこにオイラを入れて計4名での当直になります。
他に日勤で、9時から17時半の勤務が数名います。

他の卒業生や先輩の話しを聞いていると、
入社間もなく、一人で当直をしたとか聞きますので、
オイラは恵まれています。

現場によっては、手が空いてるときでも勉強させてくれない現場も
ありますが、今の現場は勉強を容認してくれていますので、
資格取得の勉強もできるので、ありがたいです。

1ヶ月近くが立ち、大きなチョンボもしなかったので、
来月からは正社員採用になる予定です。

精進して楽しくビル管理の仕事をしていきたいです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。