SSブログ

信号無視 [不思議に思うこと]

先日、横断歩道を渡ろうとすると、
目の前を白いバンが、信号無視をして横切ろうとしました。(速度は遅かったです)

私は、仕方なく車の前に出て、車を止めるためにボンネットを軽く叩いて、
道を横断しました。

そうすると、運転手(20代半ばくらいの男性)が車から降りてきて、
「よくも人の車を叩いたな!」と激昂していました。

私は、「信号無視を止めるためにやったのだ」と言うと、
自分の方は青信号で、私が赤信号を無視して飛び出して来たと言うので、
呆れて物も言えなくなりました。

それで、そのまま行こうとすると、「殴らな気がすまん」と脅してきました。

それでも無視して行こうとすると、胸倉をつかんだり、小突いたり、足を踏んだりして、
私を離そうとしませんでした。

小競り合いが15分ほど続いて、通行人の方に助けを求めて、何とか難を逃れましたが、
最後まで殴る素振りを見せ、口では差別用語で私を罵り続けていました。


ルールを守らない人、自分の非を認めない人、謝罪の出来ない人、
平気で嘘をつく人、すぐに暴力に訴えようとする人・・・が、余りに増えてきたように思います。

日本は、いつの間にこんな殺伐とした、嫌な国になってしまったのでしょうか。
情けない限りです。


「義を見てせざるは勇無きなり」なんて言葉は死後で、
怪我をしないよう、殺されないようにするには、
非道な事を見ても見ない振りをして、過ごすしかないのかもしれません。




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

くんし

君子危うきに近寄らず ですね
by くんし (2009-12-08 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。