SSブログ

ざこば 福笑 二人会 [落語]

天満天神繁昌亭に落語を聴きに行って来ました。
「ざこば 福笑 二人会」です。

演目は、
桂ちょうば:時うどん
笑福亭福笑:軒づけ
中入
笑福亭たま:ホスピタル
桂ざこば:子は鎹
でした。

この二人の二人会は初めてだそうです。

福笑さんが登場して、
「私が思いっきりやることで、ざこば兄もガーッとなって・・・」
とマクラで話していた通り、思い切った「軒づけ」でした。

福笑さんの「軒づけ」は、初めて聴きましたが、
三味線を弾く、天さんが特に激しく演じられていました。
枝雀さんの天さんも弾けていましたが、それ以上だと思います。

大笑いした後、中入り。

その後は、福笑さんの弟子のたまさんが登場。
新作落語ですが、看護師長が激しく演じられていて、
師弟だなぁと感じました。

トリは、ざこばさんです。
やりにくい空気だとボヤイていました。

確かに、人(にん)が強い二人だけに、ぶつかる部分も多いのでしょう。

演目は、ざこばさんの人にぴったりの「子は鎹」です。
マクラで、実際に鎹を持って来ていました。
ざこばさんの落語は久しぶりに聴きましたが、
じっくりと聴かせてくれました。

満足のいく二人会でしたが、
贅沢をいえば、二席ずつ演じて欲しかったです。
ちょっと物足りない感じがしました。

さて、二回目の二人会はあるのでしょうか?
楽しみなところではあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。